渋さ知らズ in トリノ・ジャズ・フェスティバル日記

注:3泊5日分まとめて書いてます。チョイと長いので暇のない方は読まないで下さい。あと、音楽の事ホトンド書いてません。観光旅行日記とでも思って下さいな。

2015年5月31日、トリノ・ジャズ・フェスティバル、渋さ知らズ・ツアーメンバー
Dandrist…不破大輔
Trumpe…北陽一郎
Saxophone…立花秀輝、川口義之、佐藤帆、纐纈雅代、鬼頭哲
Trombone…中根信博
Tuba…菱沼尚生
Keyboard…山口コーイチ
Vibraphone…山田あずさ
Violin…太田惠資
Guitar…石渡明廣、加藤一平
Bass…小林真理子
Percussion & Vocal…関根真理
Drums…山本直樹、磯部潤
Dancer…若林淳、東洋、宝子、すがこ、シモ、ぺロ
Vocal & Act…渡部真一、玉井夕海
Art & Violin…横沢紅太郎
Sound…田中篤史
Bukan & Art…安部田保彦
Attend…石坂元

5月29日、集合早いのでやっぱり寝ないで成田に向かう。西武池袋線は混んでたケド京成線はすいてたので日暮里から座れたのでラッキー。そんでもって9:40成田空港集合。誰ぞパスポート忘れたり、有効期限が近かったり等のアクシデントもなく、今までで一番トラブルの無い開幕。今回はアリタリア航空イタリア直行便。ヨーロッパ行くのにモスクワとかドバイとか香港とか中国とかタイとかヘルシンキとかに寄らなくてすむなんて、何の冗談?と思ったケド本当でした。まぁ、12時間もエコノミーはキツイっちゃキツイんだケドね。

しかしアリタリアにはあんまり良い思い出なくて、2005年の渋さユーロ・ツアーの時に飛行機がずっと乱気流でガタガタ揺れてて、日本語話せるスッチーが片言ながらもアナウンスで「皆様に大変残念なお知らせがあります………」。で、5分くらい続き言わなくて、、、あぁ、これは終わったな、何か書き残すか、と、メモとペンを取り出した所、アナウンスが再開され「ビデオ機器が故障で映像が流せません」と。。。サッサと言えやぁゴルァ!

今回はどうかな? 自動チェックイン機がパスポート認識しなくて(メンバーほぼ全員)結局、人の居るカウンターでチェックイン、と信頼性の低い機械使ってる所は変わってない、のか?

そんな訳で無事にチェックインを済ませてウロツクのも疲れるのでサッサと出国審査して搭乗ゲートで待つ事に。小腹が空いていたので某マク○ナルドで100円マック(税込)を購入。おかしいな、ココはもう国外って事で免税の筈なんスが、、別の売店で買った携帯ウォシュレット1480円でタックスフリー。う~ん。

そんなこんなで搭乗、フライト、イタリア・ミラノへGO!!
僕の座席は三列シート真ん中で両隣に関根真理、玉井夕海と、両手にお花畑でした。にへっ。

P_20150528_045230.jpg
↑いきなりヒドイ写真でスンマセン。旅の前日(と言うか当日朝)に散髪。約5年伸ばした髪は80㌘ほど。久しぶりに引っ張り出してきたバリカンで鏡を見ながら四苦八苦。と言うわけで今回は単発のライブに短髪で挑むっス。


現地時間5月29日18時頃、イタリアはミラノ、マルペンサ国際空港に到着。現地スタッフの石坂君とドイツ在住のシモのお出迎え。石坂君は久しぶり、シモはしょっちゅう日本の現場で見てるのでホントにベルリン在住なのか?

ミラノからトリノまでは150kmほどフェスの用意したバスで移動。道中、快適なバス内で安部田保彦さん(30日)僕(31日)の合同誕生日会と言う事でシャンパンとサラミ&オリーブでオモテナシ。ありがとうございました。相変わらずイタリア人バス運転手からは飲み食いしても良いが汚すな、と注意される。うん、懐かしい。

そしてトリノの街に差し掛かり、まず渋さ知らズという集団はホテル到着前に運ちゃんにスーパーマーケットに寄れ、と指示。酒とかつまみとかの買出し。イタリア人としてはわざわざ外国まで来たのに、と不思議に思うかもしれないが、この集団は手元に酒がないと落ち着かない人が多いのでショウガナイ。15分と言われたのに30分かけて買い物しホテルへ向かう。

で、ホテルチェックイン。山口コーイチ氏と相部屋。ここでもスムーズにチェックインできた。いつもはもっと時間かかるのに。。なに、この円滑に物事が進む様。。。

エレベーターに乗り3Fのボタンを押す。コッチはグランドが零階になるので日本での4階。ややこしいケドまぁ、エレベーターも無い所も一杯まわって来たから今回のホテルはありがたいですな。で、部屋はそこそこ広く、バルコニーがついてて良い感じ、Wifi使えるし冷蔵庫あるし、湯沸し器が無いのがマイナスだけど持参してるので大丈夫。しかし灰皿が無く、どうも禁煙の部屋らしい。僕らは喫煙組なのでフロントに行って確認すると、他の喫煙可の部屋はもう無いとの事。え~、って言ったら吸いすぎなければ部屋で吸っても良いよ、と結構イイ加減な所はイタリアらしい。まぁバルコニーあるので椅子出して街を見ながら喫煙してたけどね。

そんな訳でタバコ問題も解決したのでチョイと散策でもしますか、という事でホテルを出て30mくらい行ったトコのバーで早速宴会している集団発見。奥の席が空いていたので合流。はい、散歩終了~。
P_20150529_225823.jpg

とりあえずビール、ピザやパニーノ注文。うまいっす。
P_20150529_231338.jpg
1リットル・ビールでかし!!
まぁ、翌日オフなので散歩は明日にしまそう。という事で初日終了!

5月30日、ホテルで朝食。どこぞのフランス片田舎のモーテルの様にパンしか出てこない朝食よりはチョイスが多くて良い感じ。でも毎日同じメニューと言う事を肝に銘じておかねば。
そんな訳で本日は散歩の日。山口コーイチ、中根信博、山田あずさ、小林真理子の面子でウロツキング開始。
P_20150530_103142.jpg
早速石像発見。ラグランジュさんの生まれた街でした。まぁ、音楽とは全く関係ありませんが、ガンダム好きには重要人物です。語りだすと長~くなるので説明は省きます。

P_20150530_104204.jpg
暫く歩くと僕らが明日出演するステージに到着。ホテルより徒歩10分くらい。周り建物で囲まれた広場、結構広い。。。

P_20150530_113343.jpg
その後、この辺で有名と聞いた朝市へ。沢山の出店、狭い通路に人混みで歩くの大変。店は沢山出てたケド、どの店もラインナップが同じ様な感じ。道を挟んだ反対側に服とか小物売ってるブロックがあるも、僕の心を動かす変な玩具はなかったので今回は何も買わズ。

P_20150530_120459.jpg
散歩は続くよど~こまでも~。と言う事でキリストさんの聖骸布とかで有名なトリノ大聖堂の横、銅像と記念撮影、知らないおばちゃんだケドね。この人この後この銅像に抱きついてたのできっと徳のある方の像なんでしょう。

歩きつかれたのでカフェでも入ろうかとなったのだケド、こういった宗教的な施設の近くだからか?ナンモなくて、この後暫く歩いて最初に見つけたカフェに落ち着く。最初はカプチーノだけだったのだけど周りを見たらメシ食ってる人が結構居て、、釣られちゃうのね。腹減ってきたのでご飯。チョット微妙な味付けでした。
P_20150530_130620.jpg

この後、エジプト博物館行く人、ホテル戻る人、と別れまして、僕は河とか橋が見たかったので単独散歩突入。
P_20150530_174405.jpg
良い感じです。

P_20150530_173058.jpg
またまた良い感じの老夫婦。

その後も色々散策し、僕らが出演するのとは別の会場で始まっているフェスの公演を見たりしながら夕方ホテルへ戻る。
明日僕らが出るステージで、今夜はランディ&マンディーという漫才コンビの名前の様なオーケストラが出演するとの事でルームメイトの高級ディナーのお誘いを蹴って部屋で一人晩酌しながら待つ事に。その事をフェイスブックに投稿したら自称フェイスブック監査委員の佐藤帆(ドイツ在住)が部屋に駆けつけてくれた。僕が二十歳の頃からの友達、久しぶりに話が出来て楽しかったなぁ。
P_20150530_192651.jpg
そのお陰でウッカリ寝てしまって起きたら終わってた、なんて事にならんで済んだ。ありがとう。

で、ランディ・ブレッカーですね。
P_20150530_212007.jpg
ビッグバンドのゲスト出演でソロだけやりました~と言う感じ。最後にファンサービスかな、サム・スカンク・ファンクをやったけどテーマの難しい箇所に差し掛かると、ステージ左の巨大モニターにランディさんのアップが映り、、あ、ペット吹いてない。。。まぁ、生ランディ見れたということで、、、
その後にやったイタリア人のラッパ・カルテットの方が好みでした。
無料のコンサートだからか、矢鱈人が多くて大変。立ち見約3時間、腰が痛いス。

で、ホテル帰って隣の鬼頭哲&加藤一平部屋にて呑み会に参加、その日を終える。


そして!
ついに!! 
5月31日本番の日!!!

~~でも夕方までする事ないのでスーパーマーケット探しつつ散歩。
P_20150531_115245.jpg
ホテル隣のトリノ駅で、トイレの自動改札発見。

P_20150531_121801.jpg
歩いていると人が段々と集まってきて、そう言えばジロ・デ・イタリアの最終日のコースと聞きましたが、然程興味はないので道路が渡れないな、ちう感想くらい。

P_20150531_124729.jpg
行けども行けどもスーパーマーケットを発見できズ、今日は日曜なので仕方ないか。空いている雑貨屋にはお目当ての安ワインとチョコレート、ググッと来るものがないのよね。疲れたのでホテル戻って小一時間ほど昼寝。

16時会場集合。楽屋にてケータリングの保温ボトル発見。THEって? 左がインスタントコーヒーだったので多分お茶、なのかな。飲まなかったので知りません。因みにお茶はイタリア語でTè、英語でTeaです。。。THEって、、、
P_20150531_163639.jpg

サウンドチェックまでは時間があり楽屋でノンビリしながらケータリングのサンドウィッチとか食べてました。
で、こういう所だと関係者用の仮設トイレがあるのだけど、今回のは矢鱈広い! 座って致す行為の場合、壁に設置してあるトイレットペーパーに手が届かない、と言うくらい広い。なんかこういう外国のいい加減な所、面白いなぁ。
P_20150531_164749.jpg

無料で野外のコンサートだからかな、ベンチには既にお客さんが座って見ている中、サウンドチェック開始。先ずは個々のマイクやモニターのチェックをするのだけど、僕は初めての所では思いっきりノイズ音とか出してチェックします。渋さを聴いた事のないお客さんに「こんな五月蝿いのも居ますよ、帰るなら今のうちですよ」と予め提示しておくと親切かなぁ、と。まぁ本音は「どうじゃコノヤロー!」でもあるんですがね。。終わったら拍手が来たのでソコソコ受け入れられた、のかな。その後各々のチェック、全体のチェックを終えて、本番まで2時間程空いたので一旦ホテルに戻ることに。

途中のケバブ屋で買ったファラフェルで腹ごなし。
P_20150531_192957.jpg
ヨーロッパのケバブは量が多いし野菜が良くて、それでいてリーズナブルなのが非常にヨロシ。長い旅の時は度々世話になりますが今回はこの一回だけ。。

そんでもって現地時間5月31日21:00ようやく本番であります。
P_20150531_211800.jpg
ヨーロッパは日が長いのでまだ薄っすらと空が明るいトコからいきなりドラゴン登場!
出し惜しみしません。

P_20150531_211820.jpg
そして隣の佐藤帆、現在ベルリンの牛丼屋をやりながら音楽活動をしとります。楽器はボロボロだけど相変わらず良い音だしてるなぁ。

P_20150531_212657.jpg
僕のすぐ後ろ、太田惠資さん。この後雨が降ってくるのだけど太田さんボソッと一言「実は俺雨男なんだよね」と。。

P_20150531_223509.jpg
そんな訳でバケツをひっくり返した様な激しい雨に襲われ、ステージ前の客席からは用意の悪い人達が退散していく中、傘や合羽を装備したヤル気のある連中が前の方に来てノリノリ~。また、周りの建物の一階部分は広場と地続きの、チョット広めの廊下となっている為、多くのお客さんが雨宿りしながら聴き続けた。まぁ、傘なくて帰れなかっただけかもしれないが。。。

やがて時間となり約二時間に渡る演奏が終わる。まるで大雨が演出と言わんばかりに、あがった。時差があるけど僕の誕生日にココで演奏出来た。司会の人が後説でステージに乗っかって喋ってるのにアンコールをしたり(主催者許可有)。一日だけのライブ・ツアーだけどが中々ドラマティックな展開となったと思います。

いやぁ、終わりよければ全て良し、と油断しちゃいけないよ。
家に帰るまでが遠足だからね。

という訳でもう少し、

ライブ終わってから、山本直樹さんが御友人(トリノ在住)と現地の人が行くような呑み屋に行くとの事で同行させて貰う事に。楽器をホテルに戻してロビーにて待ち合わせ。他の面子は川口義之、山口コーイチ、中根信博、ペロ、関根真理、小林真理子、結構大人数だ。ホテルからは10分くらいと聞いていたけどなんだかとても遠くまで歩いた。しかも皆足速いし。。僕はかなり腰がきつくて歩くのがシンドカッタ。はい、普段からの運動不足丸出しでありやす。。

で、結局お目当ての店はやってなくて、何だかんだ一時間くらい歩いたノチ、ホテルから30mの、初日に行ったバーで打ちあがる事にしました。うん。最初に戻る、ってね。まぁ、ココの料理は結構美味しいので良いかな。ホテルも近いし。。
P_20150601_014051.jpg
色んな料理を堪能しました。わーい。
で、二時過ぎでしょうか?三時前でしょうか?お店のにーちゃんがプラスチック・カップを持ってきて、呑みかけのワインをこちらに移せ、と。そして、閉めるから出てけ、と。ははは。。。

と言う感じで今日は終わり。

6月1日、帰国の日。朝9:30にロビー集合。
暫くするとバスが来て、、、
P_20150601_094545.jpg
あれ?来た時の半分くらいの大きさになってるよ。バス。。。
荷物全部乗らないよ、と言う事で別に機材車を出して貰う事になり、安部田さんが荷物番として残る事に。30分したら来るよ、と言われて1時間来なくて焦ったそうです。。。まぁ、気合入れて通路とか膝上、下とか利用すれば全部入ったと思うケド。。。そんな過酷な旅はもうイヤダ~。by ロシアの思い出、

P_20150601_102942.jpg
バスでは玉井夕海とお隣に。色々お話しました。そういやこんなに長く彼女とお話するのは初めてかも。日本だと案外時間無くて挨拶程度しか出来なかったりする事もあり、ツアーの様に強制的に行動を共にせざるを得ない状況はプチ人見知りの僕にとって話をする良い機会なのですよ。

なんやかやで無事にマルペンサ国際空港到着。全く問題なくチェックインを終える。ここでもパスポート云々のトラブルもなく、、、まぁ、自動チェックイン機は相変わらず仕事してなかったけど。。。
P_20150601_130751.jpg
おっと、トラブルでは無いけど、残った酒を出国審査前に消費する人がおりました。まぁ、いつもの光景ですね。最後の最後までホントにもう。。。僕も昨日会場から貰ってきたビールを持って参加。冷えてないケド、まぁ、良いか。
※呑みすぎてヘベレケになって飛行機に乗せて貰えなかったメンバーもおりますので程々にしませう。by モスクワ・トランジットの思い出

搭乗開始まであと一時間くらいって所で、さぁ行くベー、と出国審査場へ。金具のついたベルトを外したりして金属探知機をくぐり、X線検査の荷物と楽器を待っているとレーンが止まっちった。暫くして検査官が僕のリュック持って来てを開けろ、と。なにも怪しい物持ってないんスけど、、と思ったら水を捨て忘れた携帯ウォシュレットを指して規定の液体量を超えているのでアカン、と。これが無いと困るので捨てたくないなぁ。水とかジュースだったら一気飲みして解決なんすが、之の使用目的を考えるとそう言う事はちょっと。。。検査場には水を捨てる所はないし。。。なので、一緒に居たメンバーに既に検査の終わった荷物の番をしてもらい場外へ戻り水を捨てて再びセキュリティチェックへ。プラスチックボトル(携帯ウォシュレット)一個だけX線検査機を通す。ちょっと笑えた。こんな理由で待ってて貰ってスミマセン、アリガトウ。

その後無事に出国審査を終え搭乗ゲートに向かう。搭乗前に売店で炭酸水買おうとしたら、僕の前の人が会計する時にキャッシャーが壊れたので店のオバちゃん商品を売ってくれない。クローズになっているもう一つのレジがあったので、あっち使えば?と言ったら「やろうと思えば出来るケド、それを私にさせる気っ!?」らしい事をノタまった。文化の違いと言ったら簡単なのかもしれないケド、水を必要としている人が居るし、それが自分の給料の一部になると考えたら売るだろ、普通。。こんな事考えるのは日本人だけ(僕だけ?)かもしれないが色んな国の人と接する場所での商売で、しかもイタリアを出る最後の所だから気持ちよく出国して欲しい、とか考えないのかな。トイレも清掃中で中入れて貰えなかったし。。旅の最後に軽くムカつかせて頂きました。きっとそのオバちゃんだけだろう、こう言う事するの、と言うことにシトコ。。。救いは2005年の時は空港施設内全面禁煙で無かった喫煙所が新設されていた事っす。狭かったケドね!

そんで飛行機は感傷に浸る余裕も無いくらいサッサと離陸。あっと言う間に空の上~
今回は三列シートの窓際。通路側に中根さん、真ん中誰も居らズ。らっき。チョット広めに使えました。
ちなみにサッカーの本田選手もこの飛行機に乗ってました。長友選手も乗っていたらしいですが見てません。ってか顔知らないので見ていても気がついてないな。。。まぁ、特にサッカーに興味ないのでね。。
P_20150601_163152.jpg
雲の上はいつも晴れ、まぶし~

6月2日、特に問題も無く、定刻より40分くらい早く成田到着。まだ10時だよ。早っ。何の問題もなく入国審査も終了し、、

そしてトドメはこれ!
P_20150602_101746.jpg
前の日から高円寺の某呑み屋で飲んでて、ノリと勢いで来ちゃった友達がお迎えしてくれました。ははは。。ありがと~

これにて今年度渋さ知らズ、ヨーロッパ・ツアー終了。
めでたしめでたし。。。


家に帰る途中池袋駅の地下食堂街で一人、かき揚そば食べる。
うん、短い旅だったので懐かしくも何とも無かった。。。。

おわり。



あとがき:
今回の旅は総じて大きなトラブルも無く円滑に事が進むと言う、今迄にありえなかった展開となった。数週間に渡る長い旅ではないものの、渋さ知らズと言うロクデナシ集団(笑)にとっては快挙と言っても良い出来事であると思える。その分、過去の旅の忘れたくても忘れられない様なネタ、、、強烈な体験等は出来なかったが、3泊5日のイタリア旅行としては良いバカンス、そしてライブで締め括れた。今後の旅もこの様に行きたいものでありますなぁ。



2015/06/18 04:30 | ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

6&7月のライブ

謝表記などある場合お知らせ頂けると助かります。また、諸事情により日程やメンバーが変わる場合もあります事ご了承下さい。

①LIVE!!AAS
山口コーイチ(p) カイドーユタカ(b) 磯部潤(ds)


6月6日(土)新所沢スワン
tel&fax.04-2924-4230 開演=20:00~

7月30日(木)新宿PITINN昼の部
tel.03-3354-2024 開場/開演=14:00/14:30 チャージ=¥1300+税(1DRINK付)



②リーダー・ライブ

6月13日(土)立花セッション なってるハウス
小林さとえ(as)村田直哉(ターンテーブル)若杉大悟(ds)
tel.03-3847-2113 開場/開演=19:30/20:00 チャージ=¥2000

6月22日(月)立花x不破デュオ+加藤一平 下北沢アポロ
不破大輔(b) ゲスト=加藤一平(g)
開場/開演=19:30/20:00 OPEN CHARGE(投げ銭)+ BAR CHARGE 800円 + DRINK ORDER

7月1日(水)立花セッション なってるハウス
小林さとえ(as)(b)若杉大悟(ds)
tel.03-3847-2113 開場/開演=19:30/20:00 チャージ=¥2000

6月22日(月)立花トリオ(仮) 下北沢アポロ
不破大輔(b) 山田あずさ(vib) バンド名考え中
開場/開演=19:30/20:00 OPEN CHARGE(投げ銭)+ BAR CHARGE 800円 + DRINK ORDER


7月29日(水)立花x不破デュオ 池袋バレルハウス
tel.03-3986-2871 開場/開演=19:30/19:30 投げ銭(カンパ制)



③参加グループ・スケジュール

6月7日(日)渋さ知らズ 頂フェスティバル

6月8日(月)フワ・ワークス なってるハウス
不破大輔(b)山口コーイチ(p)磯部潤(ds)
tel.03-3847-2113 開場/開演=19:30/20:00 チャージ=¥2500

6月9日(火)スペシャルライブ 東中野セロニアス
田中信正(p)纐纈雅代(sax)
tel.03-3365-0572 開場/開演=19:00/20:00 チャージ=¥2500

6月14日(日)フワ・ワークス 横浜エアジン(昼の部)
不破大輔(b)他
tel/Fax.045-641-9191 開場/開演=15:00/15:30 チャージ=¥3000(1ドリンク付)

6月10日(水)SXQ 西荻窪クロップクロップ
松本健一(ss)藤原大輔(ts)吉田隆一(bs)木村昌哉(ss、ts)
tel.03-5370-2381  開場/開演=/ チャージ=¥

6月15日(月)渋さ知らズ ピットイン
tel.03-3354-2024 開場/開演=19:30/20:00 チャージ=¥3000+税(1DRINK付)

6月20日(土)渋さ知らズ やついフェス


7月2日(木)SXQ 江古田フライングティーポッド
松本健一(ss)藤原大輔(ts)吉田隆一(bs)木村昌哉(ss、ts)

7月5日(日)渋さ知らズ 曼荼羅Ⅱ

7月6日(月)フワ・ワークス なってるハウス
不破大輔(b)山口コーイチ(p)磯部潤(ds)
tel.03-3847-2113 開場/開演=19:30/20:00 チャージ=¥2500

7月15日(水)フワ・ワークス 横浜エアジン
不破大輔(b)他
tel/Fax.045-641-9191 開場/開演=19:30/19:45 チャージ=¥3000(1ドリンク付)


2015/06/05 03:02 | ライブCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |